歯医者さんにいっていますか

皆さん歯医者さんには通っていますか。

歯が痛くなってきた、しみるようになってきた。そんな症状が出始めて歯医者さんにかかることが多いですよね。隠れていた虫歯を治してもらったり、詰め物をしてもらったり、親知らずを抜いてもらうこともあります。そうした治療をしてもらう方がほとんどでしょう。しかし歯医者さんでは、実は色々なことをしてくれます。時間がある時には歯の健康のために、習慣的に歯医者さんを訪れてみてはどうでしょうか。

歯医者さんで何ができるの

有名なのは歯科矯正です。歯並びが生まれつき悪い方におすすめです。指導のもとに時間をかけて歯並びを矯正していく方法で、歯に針金のようなものを日常的につけることで治していきます。これはとても時間がかかるものなので、子供の頃にやっている方が多いようです。歯並びに悩んでいる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

また虫歯以外の口の悩み、たとえば知覚過敏、歯周病といった悩みも相談できます。最適なブラッシングの指導を受けることも可能ですし、よごれてたまってしまった歯垢を除去することもできるのです。

歯医者さんでも定期検診を受けよう

歯は人体の一部です。体の病気と同じように歯の病気ともきちんと向き合うことが重要です。虫歯で歯を削れば当然歯は消耗してしまい、年々減ってしまいます。80歳になっても自分の歯で咀嚼ができるよう、歯の健康も大切に考えていきましょう。おすすめなのは半年に一度定期的に歯の検診を受けることです。虫歯になったらではなく、虫歯になる前に歯の異変を知って治していくことが大切なのです。

このように歯医者さんは虫歯の治療だけでなく、歯の価値、健康を維持する手助けをしてくれます。

鎌ヶ谷の歯医者では、患者さんが痛みを感じないようにするために無痛治療を行ってくれるので安心して治療を受けられます。